名古屋市 中区 栄 長谷川亨歯科クリニック
受診予約・お問い合わせ 052-262-8148
診療時間

歯周病(歯槽膿漏)について

成人の80~90%が歯周病(いわゆる歯槽膿漏)であると言われています。
さて歯周病とはどんな病気なのでしょう。

( 歯周病になってしまったら → ) 健康な歯肉

健康な歯肉

左の画像は健康な歯肉です。

歯周病の歯肉

左の画像は歯周病(歯槽膿漏)の歯肉です。上の歯肉とはあきらかに違いますね。
歯周病(歯槽膿漏)の主な特徴として次のようなものがあります。
(歯周病の特徴と弱点はこちら)
1.歯石の付着
2.歯肉の腫脹
3.ブラッシング時の出血
さらに進行すると、歯茎から膿が出たり、歯がぐらついたり、口臭の原因となったりします。

治療後の歯肉

左の画像は、上の歯周病を治療した後の写真です(当院症例)。
歯石や歯垢のついてない、健康な歯肉の状態に変わったのがおわかりになりますか?

さあ、鏡を使って、あなたの歯肉を見てみましょう。ブラッシングで出血したり、歯と歯の間に歯石がついたりしていませんか

歯周病(歯槽膿漏)の発病と進行は
1 適切な治療
2 予防管理 (診療所での管理、 ご家庭での管理) により防ぐことができます。

歯周病の治療についてはこちら

気になる方は、是非専門家によるチェックをお受け下さい。 (検査のみの受診も受け付けています、お気軽にご相談下さい)

 

この記事の筆者

長谷川 亨(はせがわ とおる)  歯科医師  博士(歯学) 
1959年 愛知県名古屋市生まれ。 愛知学院大歯学部歯学科卒業。
スカイル福与歯科等研修をへて1988年長谷川亨歯科クリニック開院
現在 同クリニック院長 (有)長谷川ビル 代表取締役
論文
・歯周炎患者歯肉の電子顕微鏡的研究 ―固有層の炎症層の特徴について― 愛院学院大学歯学会誌
・実験的歯の移動に伴う歯槽骨骨改造活性の動的把握の試み ―鉛生体染色法を用いて― 松本歯学
・ヒト歯肉組織の肥満細胞 免疫組織科学的研究 松本歯学 他