名古屋市 中区 栄 長谷川亨歯科クリニック
受診予約・お問い合わせ 052-262-8148
診療時間

iTeroによる矯正シミュレーションについて

アイテロ(iTero®)は、アメリカのアラインテクノロジー社による光学印象採得装置です。

光学印象とは、
「歯の表面に光を当ててその像を立体的な歯の3次元模型として認識する」
というと、何やらワケが分かりませんが、平たく言えば、
「歯科医院で行う歯の型どりを、粘土のようなものを使わずを光を当てて行う」
装置である、とご理解ください。

当クリニックでは、主にマウスピース矯正(インビザラインGoシステム)で活用しておりますが、

・虫歯の早期発見
・セラミックス補綴治療
・インプラントシュミレーションとインプラント補綴

など幅広い活用が可能です。

iTeroのインビザラインGoシステムでの活用

iTeroとインビザラインGoシステムは密接に結びつきながら
矯正治療が進んでいきます。

矯正治療を始める際に行なう型どりで、iTeroを使用することにより

3Dシミュレーション
が可能となります。

3Dシミュレーションは、iTeroが取得したデータをもとに、
コンピューター内のソフトにより実行され、

「治療の可否」や「治療後のイメージ像」
が明示されます。


患者さんにはその結果を見たうえで、矯正治療を行うかどうかをご判断いただきます。

治療開始となると、そのデータは、米国のアライン・テクノロジー社で独自開発されたAIを用いたソフトウェアにより、さらに精密な治療計画が立てられます。

そしてそのデータを元に3Dプリンターで
オーダーメイドの精密なマウスピースが送られてきます

従来のようなアナログな型どりの場合、手作りした歯型を一度アメリカに送る必要があり、
その分、待ち時間が発生してしまうというデメリットがありました。
iTeroであれば、スキャンしたデータを送るだけですので、
『シリコン印象の場合よりも「約1~2週間程度早く」
治療をスタートすることができるというメリットがあります。

矯正治療を円滑にそしてスピーディーに、そして安心して進めるためになくてはならない装置がiTeroです

 

長谷川亨・歯科クリニックの矯正治療
・ 矯正治療~ワイヤー矯正
・ 矯正治療~マウスピース矯正(インビザラインGoシステム)
・ インビザラインGoシステムについて

 

この記事の筆者

長谷川 亨(はせがわ とおる)  歯科医師  博士(歯学) 
1959年 愛知県名古屋市生まれ。 愛知学院大歯学部歯学科卒業。
スカイル福与歯科等研修をへて1988年長谷川亨歯科クリニック開院
現在 同クリニック院長 (有)長谷川ビル 代表取締役
論文
・歯周炎患者歯肉の電子顕微鏡的研究 ―固有層の炎症層の特徴について― 愛院学院大学歯学会誌
・実験的歯の移動に伴う歯槽骨骨改造活性の動的把握の試み ―鉛生体染色法を用いて― 松本歯学
・ヒト歯肉組織の肥満細胞 免疫組織科学的研究 松本歯学 他